お知らせ

■2013年12月11日

第48回 CC-resus 定例会を開催しました。 西山先生の研究計画発表があり、テーマは「AEDの費用対効果」でした。西山先生と協力して研究をされている、京都大学 白眉センターの後藤励先生からの医療経済学についての講義もあり、大変盛り上がりました。

■2013年09月29日

 

行政への出向となる酒井先生のこれまでの研究の振り返りと、片山先生による「スマートフォンを使用した大阪の救急医療システムの効率化」がテーマでした。意見交換の後、送別会も実施しました。

CIMG0828

■2013年06月05日

シカゴ大学 Dana P. Edelson先生をお招きし、心肺蘇生の質に関する最新の研究についてご紹介いただくとともに、我々の心肺蘇生の質に関わる研究を紹介し、意見交換を行いました。
(続きを読む…)

■2013年06月05日

ペンシルベニア大学 Lance B. Becker教授をお招きして、蘇生科学の展望についてビジョンをお聞かせいただくと同時に、我々の取り組みを紹介し、意見交換を行いました。

(続きを読む…)