メンバー紹介

川村 孝 (かわむら たかし)

川村 孝
所属: 京都大学環境安全保健機構健康科学センター
役職・資格: センター長、教授、日本体育協会公認スポーツドクター、労働衛生コンサルタント
研究分野: ・ 働きざかりの突然死の実態と危険因子
・ 風邪の予防と治療
・ 難病の長期予後とその規定因子
など、疫学の手法を用いた多施設共同の観察・介入研究
目標: 救急活動の現場から良質なエビデンスが発信できるよう支援すること。
略歴: 岐阜県生まれ

名大医学部卒

中京病院(名古屋)

榊原記念病院(東京)

静岡済生会病院

愛知県総合保健センター

名大予防医学

京大健康科学センター

主な実績

【英文】Sudden death in the working population: a collaborative study in central Japan.
著者:Kawamura T, Kondo H, Hirai M, Wakai K, Tamakoshi A, Terazawa T, Osugi S, Ohno M, Okamoto N, Tsuchida T, Ohno Y, Toyama J.
雑誌名、年、巻、ページ:Eur Heart J 1999; 20: 338-343.
【その他(著書)】エビデンスをつくる:陥りやすい臨床研究のピットフォール
著者:川村 孝
出版社:医学書院
出版年:2003年